アイシンAWの期間工の特色とは

ABOUT WORK

アイシンAWの期間工の特色と業務内容

アイシンAWでの基本的な業務内容は自動車部品の製造と運搬です。
専用の部品の加工を行う機械加工、完成した部品を組み合わせる組付け、フォークリフトや運送用の自動車を使用した運搬作業が基本の業務です。
尚、クレーン等を使った運搬には専用の資格の取得が必要です。
フォークリフト・アーク溶接・玉かけ・クレーン免許の資格保有者は優遇されます。
アイシンの期間工には魅力的な特色がいくつか存在します。
まず一つは正社員登用制度が充実していることです。毎年数多くの期間工が正社員として登用されており、他の会社に比べるとかなり正社員になれる確率は高いと言えます。
実際のアイシンAWの正社員登用実績は2012年度が220名、2013年度が240名、2014年度が450名、2015年度が679名と年々増えていっているのもわかります。
期間工から正社員に登用してもらうことを目標としている人にはかなりおすすめです。
二つ目は40代、50代でも働きやすいという点です。
アイシンAWには40代、50代でも期間工として働いている人がいます。
40代になるとなかなか期間工として雇ってもらうことは困難になりますが、アイシンAWであれば働くことができるチャンスは十分にあります。
これらの基本的な支給のほかに交通費の支給や食事補助、無料送迎バス、20,000円の契約更新手当、生産協力金支給(勤務月数×1万円 ※月の出勤率が93%以上の場合に限り、契約満了時に支給)などの待遇もあります。
しかし注意しておきたい点もあります。
多くの期間工の量が室生であるのに対し、アイシンAWは寮費が寮費9500円~1万500円かかります。
寮費の中には寝具、電気代、水道代が含まれています。
寮は田原・ヒルタウン・野依・六ツ美などが存在します。

アイシンAWの給与面の特色

時給1,420円
残業深夜時給:1,846円
休日時給:2,059円
上記がアイシンAWの基本的な給与体系です。
給与は毎月月末締めで、支払いは原則として翌月20日払いとなっています。
これらの基本的な支給のほかに交通費の支給や食事補助、無料送迎バス、20,000円の契約更新手当、生産協力金支給(勤務月数×1万円 ※月の出勤率が93%以上の場合に限り、契約満了時に支給)などの待遇もあります。
しかし注意しておきたい点もあります。
多くの期間工の量が室生であるのに対し、アイシンAWは寮費が寮費9500円~1万500円かかります。
寮費の中には寝具、電気代、水道代が含まれています。
寮は田原・ヒルタウン・野依・六ツ美などが存在します。

アイシンAWの期間工に面接で合格するためには

アイシンAWで働くためにはまず面接を突破する必要があります。
アイシンAWの期間工の面接は本社で行われます。面接に必要な書類やものをしっかりと揃え、万全の体制で面接に挑めるようにしましょう。

・印鑑
・通帳
・年金手帳
・マイナンバー
・履歴書
・筆記用具

以上がアイシンAWの面接に必要な持ち物です。
アイシンAWは簡単な筆記試験の後に面接を行います。
アイシンAWの登用試験では、社内規則、国語、算数の問題が出題されます。
試験時間は90分です。
試験後はそのまま面接にすすみます。
面接は一人対面接官二人で行われます。
面接の内容は基本的な志望動機から趣味、最近はまっているものなどのくだけたものまであります。
期間工としての経験が過去にあるかどうか、借金は抱えているなどの質問もなどもあるかもしれませんがその質問にも正直に答えるようにしましょう。
さら体力はあるか等の質問をされる場合もありますが、その際は体力には自信があると答えるほうが望ましいでしょう。
アイシンAWの最大の魅力であり特徴であるといえるのがその非常に高い正社員登用率です。他の自動車メーカーや自動車メーカーの社員登用率にくらべてもアイシンAWの登用率は群を抜いており、期間工になる際の目標は正社員として登用してもらうことだと考えている人には是非チェックしてみて欲しいところです。 試験や面接は対策を行い、働きたいという誠意を持って望むことができれば大丈夫でしょう。