技術の日産で期間工として働いた経験を活かす

ABOUT WORK

日産の期間工の特徴とは

日産の製造では、トリムと呼ばれる組み立ての工程があります。的確なネジ締めを行う組み立ては、技術の日産と呼ばれる所以そのものです。製造ラインも速く、最初はそのスピードについていけなかったり、組み立て工程の難しさに音を上げる人も多いようですが、仕事が慣れてくればラインのペースも掴め、やりがいも感じられるでしょう。他に日産期間工の特徴として挙げておきたいのは寮についてです。日産の寮は、他のメーカーのものと比べても好条件が揃っているようです。ワンルームマンションで、エアコンや冷蔵庫完備の部屋は、仕事で疲れた体を癒すには持ってこいの環境です。プライベートの時間を充実させたいという人には日産がおすすめかもしれません。

日産の期間工の給料について

日産期間工の日給は9千円代程で、残業代や深夜手当がつきます。1か月で大体20万円半ば程が給料として支給されるイメージです。また期間満了者には、勤務日数に対して期間満了金が受け取れます。満了金は3か月毎に増額され、3か月満了者で9万円、6か月で19万円が貰えます。この満了金は、勤務日数の9割程度の出勤があれば貰えますが、その他に皆勤手当てが出るのも嬉しいポイントでしょう。期間工であるならば、残業代は全員一律で時間によってつきますが、持ち場によっては残業が多いポジションであったり、逆に少なかったりという差があります。残業代だけでも、ひと月もすれば大きな額として表われます。残業は少ないに越した事はありませんが、貯金の事も考慮すると迷うものです。持ち場は自分で選べないですが、工場によっても残業のある無しに差はあるようですので、事前に求人が出ている工場の時間外労働の多さを確認しておく事で、自分の条件に応じた働き方が出来るでしょう。

日産の期間工の面接で受かるには?

日産の期間工で働く為に必要な条件はあるのでしょうか。実際に日産で期間工として働いた人達の意見を元に情報をまとめてみました。期間工求人は、ネット募集や派遣会社からの募集等で簡単に見つける事が出来ます。日産が特に重視している事や、他のメーカーと比べて出している特定の条件は見られないようですが、他の会社と同様に、体力をつけておくにこした事はありません。何かしらスポーツをやっているならばその話を前面的に話してアピールしましょう。日産の面接では簡単な計算のテストを受けることになります。工場等の勤務では、同じ流れを長時間集中して行えるかという項目が重視されますので、こういった計算テストを行い、決められた時間内に集中して作業を行えるかどうかという部分をはかるのです。テスト自体は難しくはないようですので、焦らず集中して取り組みましょう。