社員登用の求人もあり!?マツダの期間工ってどんな仕事?

ABOUT WORK

マツダの期間工の特徴とは

マツダ期間工の作業ライン自体は、他のメーカーと比べてもほぼ同じです。製造では組み立てや塗装、検査といった作業を任されます。エンジンやボディ等の試作やデータ採集という作業は、期間工職で配属される事は無いようです。マツダの期間工は社員登用も有り得るので、期間工で働いてみて社員にもなってみたいという考えが芽生えたならば、自分の業務以外の製造ラインに興味を持ち、勉強するのをおすすめします。マツダといえば鮮色でスポーティな車体というイメージがあります。実際にそんな車体の製造に自分が関われるのだと考えるだけでも嬉しいものです。マツダの期間工は社員希望率が非常に高いという話をよく聞きます。研修もしっかりと行われていて、期間工からの社員登用については、かなり間口が広いようです。本気でマツダに入社したいという人は、期間工から始めてみるのも良いかもしれません。

マツダの期間工の給料について

マツダ期間工の給料はどれぐらいでしょうか。日給は大体8千円から1万円程で、この日給の変動に関しては、契約の更新回数によって昇給が関係しているようです。その他、月々ある皆勤手当等を合算すると、月収手取り金で24、5万円程といったところでしょうか。月収の他にも6か月毎に12万円の慰労金が付きますし、食事補助として月々1万5千円が支給されます。社会保険も完備という嬉しい待遇に、寮費も完全無料という貯金しやすい好条件が揃っています。加えて入社祝金が出されるという条件もありますので、気になる人は是非調べてみて下さい。休日は基本的にマツダ本社のカレンダーに沿いますので、土日や盆、正月といったまとまった期間もしっかりと休みが取れるのも安心出来るポイントです。

マツダの期間工の面接で受かるには?

マツダ期間工の求人はどういった人を採りやすいのでしょうか。そもそもマツダの期間工に就く人は、将来的に正社員希望の割合が多い為に真面目に働くという趣向が強いようです。よって面接も他のメーカーと比べても、割合綿密にテストをする印象があります。求人の多くは派遣会社から募っているという意見が多いようです。面接会場では計算テストに加え、体力チェックのテストを実施します。主に指の動作反応や片足立ちをしてみるという基本的な動きが無理なく行えるのかという簡単な体力測定ですので、リラックスして行いましょう。体力面については他のメーカー同様に最重要項目と見なされていますので、体力に自信が無い人は面接を受ける前に体力をつけることをおすすめします。