意外と狙い目なジヤトコの期間工の仕事内容とは

ABOUT WORK

ジヤトコの期間工の特徴とは

期間工は、自動車などの大きな部品を溶接・塗装し、力を合わせて組み立てるため、「火花や塗料のニオイ、粉塵に耐えながら体を動かし続ける仕事」というイメージが強いかもしれません。しかし、ジヤトコは自動車やオートバイに使われるトランスミッション、変速機の製造を行う会社です。部品の組み付けは冷暖房の整ったクリーンルーム内での作業で、部品の運搬も台車やフォークリフトを使って行うため、足腰や腕を酷使することはありません。主な仕事内容の一つである「バリ取り」という、部品の加工時にできた角の出っ張りを取る作業は、重さ10キロの部品を目視確認して行うので多少力を使うかもしれません。ただ、自動車の完成品製造に比べるとジヤトコの期間工は、体力的には易しい作業となっています。

ジヤトコの期間工の給料について

ジヤトコのお給料は日給ではなく時給1,050円で換算されます。勤務時間は8時から17時までと20時から5時までの2交替制が基本ですが、配属先によって3交替制や日勤の場合もあります。月収は260,000円から280,000円程度となり、大手自動車メーカーの期間工の仕事よりは少し低く設定されていますが、体力面でも比較的楽に作業ができることを考えれば、正当な給与設定といえるのではないでしょうか。6ヶ月以上勤務すれば、満期慰労金として300,000円が支給され、100%の出勤率の月は20,000円の皆勤手当てがつきますので、日々の勤務に精がでます。個室の寮に入寮すれば、家賃や光熱費、駐車場代が無料なので、貯金はどんどん貯まっていくでしょう。

ジヤトコの期間工の面接で受かるには?

ジヤトコの期間工で働くことをお考えなら、必ず派遣会社を経由するようにしましょう。勤務が始まると、直接会社へ応募しても、派遣を経由しても待遇は変わりません。しかし、派遣を経由することによって、採用祝い金がもらえることがあります。ある派遣会社では、ジヤトコで採用されると祝い金として50,000円が支給されます。少しでもお金が欲しいなら、お得な道を選びましょう。期間工の仕事は体力と根気さえあれば、どんな人でもある程度は働くことができます。しかし、だからと言って面接の際の準備を怠ってはいけません。ジヤトコに限らず、期間工はチームワークを大切にしています。落ち着いて面接に臨み、誠実で丁寧な受け答えを心がけましょう。「難しい指示を受けたらどうするか」などと聞かれたら、「どうしても困難な場合は、上司や先輩にすぐ相談します」とコミュニケーションを取りながら仕事に励む姿勢をアピールしましょう。