大型車好きならたまらない!特色いっぱいの日野自動車期間工

ABOUT WORK

日野自動車の期間工はここが違う!

日野自動車の期間工の勤務地は東京、茨城、群馬3拠点5か所です。日野自動車は、人材を大切にする企業で、期間工への待遇にもそれがよく表れています。社員寮完備、赴任手当つき、水光熱費無料というところは他の期間工の求人情報を見てもなかなかありません。組み立て作業は少人数制となっているため同じチームの間では連帯意識が芽生え、プライベートでの交流も自然に増えるそうです。女性の採用人数の多さは、職場環境の良さと働きやすさの証ですね。トップダウン型でありつつも、現場の声を反映したボトムアップ方式の意思決定システムを取り入れているため、余計なストレスを溜め込むことなく安定して働くことができます。

結局、日野自動車の期間工ならどのくらい稼げるの?

日野自動車の期間工は、給与面での待遇も充実しています。日給は平成28年10月に500円もアップしました。賃金は原則として日給制で、金額は10,000~10,500円、その他に入社祝金30,000円、早期赴任手当100,000円、経験者手当100,000円が条件に応じて加算されます。また、長期契約を促進する手当としては初回特別延長奨励金があり、これは2度目の契約更新を行い、なおかつその月の給与支給日まで在籍した社員に加算されます。こちらも100,000円と高額なので、すべての手当を合算するとそれなりにまとまった賃金がもらえることになります。

日野自動車の期間工面接でのアピールポイントは?

日野自動車では他の企業に比べて経験者を優遇する傾向が強く、面接でもこれまでの期間工としての経験を積極的にアピールすればより有利になります。また、期間工の現場ではつねに即戦力を求めているため、いつから勤務可能か、複数の工場を持っている企業の場合は配置転換は可能かなどについて詳しく聞かれます。無理をする必要はありませんが、熱意とスキルを理解してもらうためにも、すぐにでも働きたいことをアピールすると効果的です。もちろん、経験者のみならず若手の育成にも取り組んでおり、早期赴任手当などの給与面でのインセンティブも完備されています。女性も一定数採用されているということで、明るい職場づくりに取り組んでいるのが日野自動車の強みです。各種手当の支給にあたってはいくつか条件があるため、面接時に確認しておきましょう。