期間従業員×アウトソーシング!=がっつり高収入

期間工は男性だけじゃない!女性の期間工のメリットとは

COLUMN

女性の期間工の比率は?

期間工の仕事は男性が多いというのは事実ですが、女性の期間工というのも存在します。しかし、職場の男女比率は女性の割合がかなり低いです。期間工の現場は主に自動車メーカーと電子部品を扱うメーカーに分かれます。自動車メーカーの場合、特に女性の割合が低いです。自動車メーカーで勤務する場合は、男性100人に対し、女性は2,3人という割合の現場が多いようです。

しかし、電子部品を扱うメーカーの場合はもう少し男女比率が上がってきます。大手の電子部品メーカーの場合、女性の割合は1割ほどいるようです。肉体労働の多い自動車メーカーより、小型部品を扱う電子部品メーカーの方が女性にとって働きやすい職場でしょう。女性が期間工の仕事を探す場合は、自動車メーカーより電子部品メーカーを選ぶのがおすすめです。

女性期間工の仕事内容や休日について

ライン作業の風景期間工の仕事はきついと言われていますが、女性が期間工として働いた場合は、できるだけ女性にも働きやすい仕事が割り振られるように考慮されます。会社側としても、女性と男性の体格や体力の差はきちんと考えているので、男性と同じ業務を任されるということはまずありません。そのため、重たい物を扱う業務や、車体の組み立てなどのハードな肉体労働の工程に配属される可能性は低いでしょう。たとえば、女性が自動車メーカーの派遣工として入社した場合は、小さなパーツの組み立てなどが主な配属先となります。

電子部品メーカーの場合は、部品加工や研磨の工程の他、外観検査の工程に女性が携わることが多いです。特に、検査の仕事は椅子に座って部品の品質をチェックする仕事なので、体力的にもかなり楽です。よく、期間工の仕事がきつくて続かなかったという話がありますが、それは肉体労働が多い男性の話です。女性の場合はかなり楽な作業が割り振られるので、体力に自信がない方でも、期間工として働くことは十分可能です。

働く上で気になるのが、休日についてです。期間工の仕事の多くは土日祝が休みですが、自動車メーカーなど、一部の企業では「会社カレンダーによる」という規定がある場合もあります。土日は必ず休みたいなどというこだわりがあれば、事前に休日について確認しておくといいでしょう。繁忙期になると、残業や休日出勤がある場合もあります。全く残業も休日出勤もしたくないという姿勢だと面接でいい印象がないので、繁忙期に多少残業や休日出勤がある可能性については理解しておきましょう。ただ、期間工の場合は残業や休日出勤でもきちんと手当が出るので、人によっては時間外労働が多い部署を希望する場合もあります。

期間工の仕事では、生理休暇を取ることもできます。労働基準法の第68条に生理休暇についての記述があり、ほとんどの企業でこれが採用されています。女性の期間工で生理休暇を取得する方は、年次有給休暇を利用して1日休み、生理休暇を利用してもう1日休むパターンを取得する方が多いようです。これはなぜかと言うと、生理休暇の場合は有給休暇にならないため、休んだ分の給料が減ってしまうからです。ただ、生理休暇は給料は出ませんが、満了慰労金や報奨金に影響が出ないケースが多いです。生理休暇の際の待遇は、面接時に確認しておくといいでしょう。

女性期間工のメリット

作業服を着た女性女性にとって期間工の仕事は意外なメリットがいくつかあります。まず、女性が期間工で働くと、男性よりも待遇がよいという点が第一に挙げられます。仕事面で楽な仕事に配置されるのはもちろんですが、女性の場合は寮も綺麗な場所に入れる可能性が高いです。綺麗な寮に空きがない場合は、会社がホテルを手配してくれることもあり、快適な住宅を用意してくれます。男性の入る寮の場合は古くて使いづらい寮であることも多いので、綺麗な寮に入れるのは女性期間工ならではのメリットです。期間工として働く女性は少ないので、部屋も個室になることがほとんどのようです。他人と同じ部屋になって、ストレスをためて辞める方もほとんどないでしょう。

期間工の仕事は体を動かすことも多く、女性期間工になってダイエットになったという方も多いです。中には、期間工の仕事を初めて20キロ以上も痩せたというケースもあります。女性にとっては働きながらお金をもらってダイエットができるというのは嬉しいメリットです。痩せると体も弱くなりがちなので、筋肉を増やしつつ体力をつけていきましょう。

女性が少ない職場だと、必然的に女性同士が集まるので友達もできやすく、女性の多い職場にありがちないざこざや派閥などはほとんどないと思ってもいいでしょう。女性が期間工として働くうえで、人間関係のトラブルで悩むということはあまりないようです。また、人によっては男性比率の高い期間工の職場でかなりモテて楽しい思いをしたという方もいます。体力仕事の中で男性から親切にしてもらったり、仕事の面で気遣ってもらえたりするのはやはり仕事をしやすいというメリットもあります。