期間従業員×アウトソーシング!=がっつり高収入

同じ期間工でも金額が違うのは何故?休むと減るのは給料だけじゃない

COLUMN

同じ日に入社した期間工でも給料に差が出る理由

電話を掛ける女性期間工の給料の計算は複雑で、同じ日に入社した期間工でも給料に差が出るのはよくあることです。期間工の給料の実際の金額は、月給だけではなく様々な手当てが付くからです。会社によって名称は違いますが、特別手当や満了金、皆勤手当てなど、さまざまな手当てが上乗せされて、実際の給料の金額になります。そのため、同じ日に入社したとしても、期間工全員の給料が同じになるとは限らないのです。 期間工の給料の金額は、日給に各種手当の金額で決まります。手当というのは、超過勤務手当や、深夜勤務手当などです。さらに、休むことなく無遅刻無欠勤を達成すれば、満了金などが上乗せされます。家賃補助や食費補助がある会社の場合、そうした補助金も付きます。ここから必要な控除額を差し引いたのが、期間工が実際に受け取る給料になります。このように、期間工の給料は、残業や休日出勤、勤務時間帯によって大幅に変わりますので、同じ給料の金額になるということはほとんどありません。 また、期間工は、一度契約を満了した後、再度同じ会社で期間工として働く方も少なくありません。同じ日に入社した期間工でも、未経験者と期間工経験者では給料の待遇が変わります。たとえば同時に入社したとしても、一度期間工を経験している方は過去の経験が実績としてプラスされている分、未経験者と給料の金額は全く違ってきます。

休むと減るのは日給だけじゃない!満了金の仕組み

期間工は日給で勤務するため、1日休むとそれだけ給料が減ってしまいます。加えて、期間工には満了金という制度があり、これも欠勤や遅刻によって変動します。満了金には満了報奨金と満了慰労金というものがあり、名前は似ていますが内容は異なります。欠勤して日当が減るよりも、この満了金が減ってしまうことが、大きく給料に影響します。1回休むことにより、日給以上の大きな損害が出てしまうのです。 満了慰労金とは、1日ごとに支給される金額です。経験を積むことで1日当たりの満了慰労金は増えていくので、契約期間が長ければ長いほど支給額は多くなります。多くの場合、契約期間が6カ月を超えると、満了慰労金は大きく上昇します。その後も、契約期間に応じて上乗せされるため、期間工の契約期間の上限である2年11カ月の契約満了時には、かなりの金額になります。 満了慰労金はその月ごとの支給ではなく、契約期間満了後にまとめて支給されます。しかし、満了慰労金は遅刻、早退、欠勤があった日の分は支給されません。休むことなく1日しっかり勤務したことに対する手当なので当然ですが、1日分でも多く満了慰労金を受け取るには、欠勤や遅刻、早退をしないことが大切です。 満了報奨金は、欠勤、遅刻、早退がない月に支給される金額です。満了報奨金は1日当たりの金額が決まっており、満了慰労金と違って、契約期間や経験によっての差はありません。満了報奨金は1日でも欠勤、遅刻、早退があると支給されません。満了報奨金の金額はかなり大きいため、欠勤や遅刻、早退を1日でもしてしまうと大きな損をしてしまいます。たとえば、月をまたいで2日休むと、両方の月とも満了報奨金がもらえなくなってしまうのです。期間工が休むと大幅に収入が減ってしまうというのは、この満了報奨金の存在が大きいです。

休日振替や有休消化で満了金に影響が出ない会社もある

風邪をひいている男性期間工の給料に大きく影響する欠勤ですが、休日振替や有休消化によって満了金に影響が出ない場合もあります。期間工は、6カ月以上の勤務によって有給休暇が発生します。どうしても休みたい場合は、有給休暇を利用すれば、欠勤扱いにならないため、満了金に影響が出ることはありません。期間工になって最初の6カ月間は有給休暇がないため、なかなか休みがとりづらいですが、6カ月を過ぎれば、万が一休まなくてはいけない場合でも、満了金に影響が出るのを避けることができます。そのため、最初の6カ月は欠勤しないように頑張りましょう。 期間工の仕事をしていると、休日出勤になる時もあります。その場合は必ず休日振替があるので、その休日振替を利用して休みを取ることで、欠勤扱いを防ぎ、満了金に影響が出ないようにできます。休日出勤は会社によってはそれほど頻繁に発生するものではありませんが、休日振替を上手く利用して、欠勤に影響が出ないようにしましょう。 ちなみに、インフルエンザなどで長期間休むことを避けられない場合に関しては、満了金に影響が出ないように考慮してくれる会社が多いようです。インフルエンザで休むことで満了金が出なくなるのが嫌で、無理やり出勤されてインフルエンザが蔓延してしまう方が、会社にとってリスクが高いからです。インフルエンザのような特殊な事情の場合はきちんと考慮されるので、無理は禁物です。 1度の欠勤や遅刻早退で期間工の給料は大きく変わってしまいます。期間工が体力勝負といわれるのは、こうした点も関係します。休むことなく頑張って、しっかり満了金を手に入れましょう。