期間従業員×アウトソーシング!=がっつり高収入

珍しい期間工の業種特集

COLUMN

やはり、期間工と言えば自動車メーカー

では、期間工にはどんな業種があるのか具体的に調べてみましょう。やはり募集している中でダントツに多いのが自動車メーカーです。大手企業の一般車はもちろん、大型トラックや専門車両の組み立てや加工を募集している企業もあります。逆に期間工を募集していない自動車メーカーの方が少ないのではないでしょうか。自動車メーカーはほとんどがバイクも製造していますので、自動車・バイクの工場勤務を募集している企業が8割くらいを占めていると思います。これだけでは男性しか期間工として働けないと思いがちですが、今は女性でも活躍できる期間工が増えてきているのです。

女性向けの期間工業種

最近増えている女性向けの期間工として、コールセンター業務が挙げられます。コールセンターといっても、その企業の業種によって内容は様々ですが、基本的に期間従業員の仕事内容はさほど難しくないものが多いことが特徴です。どんな仕事にも責任はつきものですし、コールセンターと聞くと身構えてしまう方もいるでしょう。しかしそこは正社員や上司の指導がありますし、フォロー体制なども整った企業に限るでしょうからあまり心配する必要はないと思います。また、コールセンターの仕事は向き不向きが極端なため、企業側が必要と認めた場合は正社員への登用も多い業種であるようです。

期間工の増加は需要の増加

他にも、需要が多い携帯ショップ勤務や、ホテルやビルの清掃員として期間工を雇っている企業もたくさんあります。ここまで挙げてきた期間工の業種を見てみると、誰にでもできそうな業種でありながら、今の日本企業や社会では欠かせない業種ばかりであることに気付きます。自動車業界、携帯業界はこれからもますます発展していくでしょうし、私達の生活で欠かせない必需品になっています。清掃員にしてもコールセンターにしても、それぞれの企業にとっては欠かせない人員でしょうし、社のイメージアップにも繋がっていくでしょう。このように期間工としての需要はどんどん高まってきていると言えます。